必見!一流の海外医薬品!日本で無名の有名薬!

ジェイゾロフトにお世話になりました

仕事も遊びも全ての事にやる気を失い腐りかけていました。。。

自分の生き様や生きてる意義なども真剣に考え、何もかも嫌になったのが、震災後1年ちょっとの時でした。

彼女に振られ、心に穴がボッコリ空いて、何をやっても上の空・・・

他人事のように思っていたうつ病にまさか自分がなるとは、思ってもみませんでしたが、当時の自分は、そんな事を考える余裕も無く、周囲に勧められるがままに医者に行き、薬を飲んでました。

薬を飲むと何故か?気分も落ち着き、でもただただ息をしているだけ・・・

そんな日々を6ヶ月位過ぎたころに、ふとこの薬は何だろうとネットで調べてみました。

薬の裏に書いてあった文字を頼りに、ジェイゾロフト・ファイザー・セルトラリンと色々検索していき、薬の正体を理解しました。

薬を服用すると悲しい事も特別感じない代わりに、嬉しい事も対して嬉しく感じない代償を負っている事。

要は気分の高揚を薬で抑え込み、何にも動揺しないよう虚勢されていたのです。

サイトの説明文によると、ジェイゾロフトの主成分セルトラリンは、気分をコントローるする神経伝達物質で、ノルアドレナリン(不快感)とドーパミン(快感・興奮)を抑制する効果があるとの事です。

そりゃ残念すぎるでしょ?オイラ人間だよって!!

それを知った辺りから、薬の依存を下げようと出来る限りの服用を断じて復活しました。

でも6ヶ月も薬を服用し続けたのは、人生初だった訳でもあるから、この場を借りてお世話になりました。と!二度とお世話にはなりません。と!